スポーツとビフィズス菌

私の周りでは、ヨガブーム。

友人たちは、こぞってホットヨガに励んでいます。

私は、湿っ気が大嫌いなので、ホットヨガなんてもってのほか。

普通のヨガならやりますが、ホットヨガの良さが分からない。。笑

まあ、そんなことはどうでもいいですね。

普段はよく歩くのでスポーツはしなくてもいいかな。。

とか思っていますが、やっぱり体調管理には運動した方がいいですよね。

ホットヨガしてる友人たちは、結構深刻に体調管理に悩んでいて、

一人は便秘の子、一人は太り気味、一人は腰痛持ち。

みんな、ホットヨガし始めて体調がよくなっている。といいます。

さすがストレッチ。体が柔らかくなり、体の中からも浄化されているんですね。

ついでに、運動と食事で気をつけたらもっと調子よくなるんじゃないかと思います。

例えばビフィズス菌たっぷりのヨーグルト。

朝もいいけど、夜もいいと思います。夜は軽く食事なくらいでいいから、

ヨーグルトのデザートつきで。

便秘にはいいですよね。カルシウムもあるし。

でも、どんなヨーグルトでもいいわけじゃないみたいです。

特に「ビフィズス菌LKM512」というのがいいみたい。

腸に善玉菌を増やして快調にしてくれるらしいです。

こちらを参照ください。

運動と食事で便秘なし、太りにくい、快調な毎日をお過ごしください。

カード社会といえども

日本ではいまだクレジットカードが使えないところが多いですが、

アメリカでもヨーロッパでも、どこに行っても、一杯のコーヒーを飲むだけでも

カードが使えます。

買い物なんて、だいたいみんなカードで払っているみたいですよ。

日本では、お買いものの際も現金が多いですよね。

行列ができる原因でもありますが、私としては、早くカード社会になってほしいものです。

そもそも、クレジットカードに対する思い込みが強いんだと思うのですが、

以前友人とお話していた時も、

「私クレジットカード持ってないの。持つと使いすぎて危ないから。」

っていうのです。現金でも一緒だと思うんだけど、違うみたいなんです。

私は、クレジットカードの方が、支払いは簡単で、web明細で支出を確認できるし、

ポイントも貯まる。いいと思うんですけど。。

確かに、収入に対する支出。という感覚では使ってないですが、

1日にいくら使う。

って決めていればいいことだと思うのです。

使いすぎてしまうのは、収入のなかで使うという感覚が抜けているからなので、

現金と同じように管理するのは確かに大切です。

若干、リボ払いという怖いシステムがありますが、それの罠にはまってしまうと怖いというのはあります。

そうなってしまうと、誰かに相談して身内に借りるなりしなければいけませんけど。

http://xn--nwqr5z15vc4q3ob4xt.net/

カードは自己管理次第でとても使い勝手がいいので、あくまでも現金と同じ感覚で使えばいいと思います。